印刷物プリント

最短翌営業日発送が可能な理由

印刷通販と言うサイトがインターネットの中に多く在りますが、これは印刷業者が運営を行っている通販サイトで、インターネットを利用して受注を行うため、通常の発注と比べるとコストが安く、しかも納期が短いと言った特徴が在ります。

通常の発注の場合は営業経費などがコストに上乗せされるため、コストが割高になるのですが、インターネットを利用して受注を行う事で営業経費を抑えられるため、通常よりも安くなると言ったからくりが在ります。

また、納期などの場合発注を行った翌日に発送が行われるケースも在りますが、これはデータ入稿と呼ばれる印刷データを自らが製作して発注を行った場合であり、データが入稿された際にデータに不備が無ければ即製作に取り掛かれるからです。

尚、印刷業者の中にはオンデマンド印刷と呼ばれる方法で製作が可能になっている所も在ります。

通常、データを入稿した後は製版工程となるフィルム撮影や刷版製作などが必要になるため、ページ数が多い場合などでは製版工程で数日が必要になりますが、オンデマンド印刷の場合は入稿されたデータに不備が無ければ即製作を開始出来るため、最短納期での製作が実現すると言う事になります。

そのため、短期間の納期で製作をしたい、コストをあまりかけたくないと言った場合などに便利な手法ですし、チラシ広告などを直ぐに作って欲しいと言った場合などでは、ネットの中に在る印刷業者を利用するのがお勧めです。